ジョブカフェとは

スポンサードリンク

地域密着型がジョブカフェ

若者の職業的自立支援のための公的機関の運営する制度はいくつか存在しますが、「ジョブカフェ」もまた、そのようなシステムの一つです。

 

ジョブカフェは「若者自立・挑戦プラン」に基づいて設置された「若年者が雇用関連サービスを1ヵ所でまとめて受けられるようにしたワンストップサービスセンター」のことです。
2003年の六月に国により制定されたものです。
が、地域の実情に合わせた能力向上や、就職促進をめざすため、それぞれの県が主体となって運営しているのです。

 

どこにあるの?ジョブカフェ

スポンサードリンク

ジョブカフェは、全国46都道府県に設置されていて、呼び名は一律ではなく、「フレッシュワークAKITA」や「ヤングキャリアセンター埼玉」、「東京しごとセンター」など、センターごとにまちまちです。

 

その地域、そのセンターごとに特色があるので、サービス内容が違います
それぞれジョブカフェのウェブサイトでサービス内容や営業時間などを紹介していますので、最寄のジョブカフェの情報を調べてみるといいでしょう。
ハローワークやヤングハローワークに併設されていることも多いようです。

 

ジョブカフェは、学校を卒業する予定の若者ばかりでなく、フリーターが長期化している人、就労経験がないなどの三十五歳未満の若者の就職、転職を支援する場合もあるそうです。

 

どんな支援が受けられるのか

先にも書いた通り、県により内容は違いますが、

  • 「求人情報の提供」
  • 「就職に関する相談や職業の紹介」
  • 「就職に関する情報の提供」
  • 「パソコンを使った職業適性診断」

 

などは、一般的な業務内容として、どこのジョブカフェでも共通しているようです。
施設によっては、専門のカウンセラーによって、就職カウンセリングを受けられたり、ワードやエクセルなどの使い方を学ぶパソコン講習会を受講することもできるそうです。

 

また、遠くて通うことが不可能なという若者にむけて、テレビ電話式システムによる就職サポートやメールカウンセリングを行っているところもあります。

 

就職に役立つセミナーなどのイベントを開催したり、求職者を対象とした月刊誌の発行もしています。仕事を探している若者に必要な、さまざまな情報提供がされています。

 

適職に就くのは幸せなこと

自分の適職につくことは、人生最大の幸せといえるかもしれません。
しかし適職につくまえに、自分のやりたい仕事、自分に向いている仕事がわからない、自分がどんな仕事に就きたいのかさえわからない、特別なスキルもなく、仕事をした経験もないという人も少なくないでしょう。

 

そんな人は一度、勇気を持ってジョブカフェに行って、相談してみてください。
若者が集まり易い繁華街などにジョブカフェは設置されていることが多いので、足を運びやすいと思います。


県の支援はジョブカフェ関連記事

ハローワークとは
ハローワークを活用して、再就職を成功させる、失業中の支援を受けるためにも、その業務内容については充分理解しておきましょう。 ハローワークの基礎知識です。
種類があるのだよハローワークには
ハローワークの種類について説明します。 失業保険の手続きだけが、ハローワークの目的ではありません。再就職の支援をはじめ、失業中の悩み相談にも応じてくれる、総合就職支援機関なのです。
ハローワークの営業時間
ハローワークの営業時間をしっかりと把握して、無駄な時間を過ごさないようにしましょう。相談内容や、利用目的によって混み合う曜日や、混む時間帯があるので注意が必要です。失業中とはいえ、時間は大切にしたいものです。
濃いぃ支援が嬉しいヤングハローワーク
ヤングハローワークと呼ばれる、就職支援施設はご存知でしょうか? ハローワークと同様の支援を行いながら、卒業予定の学生や、就職経験の無い若者向けにより密度の濃い就職支援を提供する施設です。
無料で使える、若者支援のサポステ
若者の就職、職業的自立支援制度の紹介です。不況による就職難だけでなく、コミュニケーション能力をはじめ、就職のためのスキルを身につけるための様々な支援が無料で行われています。
県の支援はジョブカフェ
ジョブカフェという若者の就職支援を目的とした施設が、ハローワークに併設されているのをよく見かけます。ジョブカフェを上手に活用し、就職難の時代でも適職に就く方法を紹介します。
ハローワークは住宅支援も受けられる
ハローワークの住宅支援制度について紹介します。ハローワークでは失業した人のために、就職先の斡旋だけではなく、住むところの斡旋、紹介を支援する制度もあるのです。
失業中もスキルアップ。ハローワーク職業訓練
失業期間中に、再就職に必要な技術を身につけるための制度があります。 ハローワークによる職業訓練の斡旋を有効に活用し、資格取得、技術習得でレベルアップし、再就職に備えましょう。
適職探しもできるハローワーク
ハローワークでは適職を探すこともできます。再就職するなら、自分に適正のある仕事のほうが良いに決まっています。 一人では気付かない、自身の適正を見つめ直す、ハローワークの活用法です。
そうだったのか!YESプログラム
YESプログラムを利用して、有利な再就職活動を行いましょう。 ハローワークの制度のなかで、知られざるYESプログラムについての活用法です。
厚生労働省認定、若者自立塾
世の中には社会というものに大きな不安を抱き、就職できない、一歩を踏み出せない若者が大勢います。そんな若者たちの自立、就職を支援するのが若者自立塾です。