ハローワークの職業訓練

スポンサードリンク

職業訓練を有効に活用する方法

ハローワークの就職支援の中に、職業訓練という支援制度があります。
読んで字のごとく、雇用保険受給資格者で再就職を目指す人に対して、職業訓練の斡旋をおこなうものです。

 

この制度は、求職者が再就職するために必要なスキルを身につけさせ、早期の再就職を支援するためのものです。
とても好ましい、求職者には有り難い制度だと思います。

 

職業訓練は無料、さ・ら・に!

スポンサードリンク

ハローワークで職業訓練の斡旋を受けることで、勿論、スキルは身につくわけですし、なんとその受講料を国が負担してくれるのだそうです。

 

教科書代などの費用は自己負担ですが、高額なわけでもありませんし、職業訓練期間が終わるまで、規定の給付日数にかかわらず失業手当がもらえるということで、生活の不安少なく、しっかりとスキルの習得に専念することができると思います。

 

ただ、嘆かわしいことに、この制度を悪用して、再就職する気もないのに、職業訓練の斡旋をしてもらって、失業手当の給付期間を延ばす人がいるとか!

 

また身に付けたいスキルを習得するために、わざわざ離職して、この制度を利用するという人もいるようです。

 

勿論、制度の悪用は悪いことですが、失業保険までもらいながら、実費のみで身につけたいスキルを学ぶことができると言うのですから、これは、積極的に利用したい制度ですね。

 

どんなスキルを身に付けられるの?

どのような職業訓練が受けられるのかは、「求職者向け公共職業訓練コース情報」というサイトで調べることができます。

 

どうしても身に付けたいとずっと思っていたスキル、また情報を探っていくうちに興味のわいたスキルなどをきちんと習得することで、これからの人生を充実させて、経済的にも、気持ち的にも、より安定させて豊かに生きていくことができるかもしれません。

 

訓練期間は、当然そのコースによって異なります。
より単純で習得の易しいスキルであれば、終了も早いでしょう。

 

また募集期間がそれぞれ決まっているようなので、タイミングが重要です。
募集のタイミングがずれると、希望するスキルを習得できる職業訓練の斡旋を、受けられなくなってしまうかもしれません。
注意してくださいね。

 

職業訓練の注意事項

申込みは全てハローワークを通して行います。
人気のコースで、募集定員以上に希望者がいる場合は、受けられないこともあるでしょう。
だれでも受講できるというわけではなくて、書類選考や面接、筆記試験などで受講者を選抜するようなコースもあります。

 

給付金が出ている以上、当然、私用での欠席は許されませんし、もし休めば、その分の失業手当がもらえなくなります。
また習得するスキルの難易度が高い場合には、一日の拘束時間もそれなりに長くなり、気力体力と、大変になってくるでしょう。

 

それでもスキルの習得がもたらすものは、これからの人生において、意外に大きいものであることも確かだと思います。


失業中もスキルアップ。ハローワーク職業訓練関連記事

ハローワークとは
ハローワークを活用して、再就職を成功させる、失業中の支援を受けるためにも、その業務内容については充分理解しておきましょう。 ハローワークの基礎知識です。
種類があるのだよハローワークには
ハローワークの種類について説明します。 失業保険の手続きだけが、ハローワークの目的ではありません。再就職の支援をはじめ、失業中の悩み相談にも応じてくれる、総合就職支援機関なのです。
ハローワークの営業時間
ハローワークの営業時間をしっかりと把握して、無駄な時間を過ごさないようにしましょう。相談内容や、利用目的によって混み合う曜日や、混む時間帯があるので注意が必要です。失業中とはいえ、時間は大切にしたいものです。
濃いぃ支援が嬉しいヤングハローワーク
ヤングハローワークと呼ばれる、就職支援施設はご存知でしょうか? ハローワークと同様の支援を行いながら、卒業予定の学生や、就職経験の無い若者向けにより密度の濃い就職支援を提供する施設です。
無料で使える、若者支援のサポステ
若者の就職、職業的自立支援制度の紹介です。不況による就職難だけでなく、コミュニケーション能力をはじめ、就職のためのスキルを身につけるための様々な支援が無料で行われています。
県の支援はジョブカフェ
ジョブカフェという若者の就職支援を目的とした施設が、ハローワークに併設されているのをよく見かけます。ジョブカフェを上手に活用し、就職難の時代でも適職に就く方法を紹介します。
ハローワークは住宅支援も受けられる
ハローワークの住宅支援制度について紹介します。ハローワークでは失業した人のために、就職先の斡旋だけではなく、住むところの斡旋、紹介を支援する制度もあるのです。
失業中もスキルアップ。ハローワーク職業訓練
失業期間中に、再就職に必要な技術を身につけるための制度があります。 ハローワークによる職業訓練の斡旋を有効に活用し、資格取得、技術習得でレベルアップし、再就職に備えましょう。
適職探しもできるハローワーク
ハローワークでは適職を探すこともできます。再就職するなら、自分に適正のある仕事のほうが良いに決まっています。 一人では気付かない、自身の適正を見つめ直す、ハローワークの活用法です。
そうだったのか!YESプログラム
YESプログラムを利用して、有利な再就職活動を行いましょう。 ハローワークの制度のなかで、知られざるYESプログラムについての活用法です。
厚生労働省認定、若者自立塾
世の中には社会というものに大きな不安を抱き、就職できない、一歩を踏み出せない若者が大勢います。そんな若者たちの自立、就職を支援するのが若者自立塾です。