ハローワークの種類

スポンサードリンク

対象者別にハローワークは存在する

ハローワークは中高年のためだけの施設だと思っている人も多いでしょう。
しかし、職を失う人がみな中高年だとは限りません。
離職した人が、ある程度の年齢や経験を重ねていることが多いため、中高年のイメージが強くなってしまっているのでしょうが、ハローワークは利用者に応じたサービスを提供できるよう、支援対象となる失職者別に、いくつかの施設に分かれています。

 

まずはハローワークの種類について、ざっとまとめてみました。
一般的な中高年イメージのハローワークの他に

 

  • 34歳以下の若者の就職を支援する「ヤングハローワーク」
  •  

  • 子育てをしている女性のための「マザーズハローワーク」
  •  

  • 40歳以上で管理職や専門職などについていた人が対象の「人材銀行」
  •  

  • パートタイムでの就職を希望する人に総合的なサービスを提供する「パートバンク」
  •  

  • 「独立行政法人雇用・能力開発機構(厚生労働省所管)」が運営する教育訓練施設の「ポリテクセンター」

以上の5つのハローワークが存在しているのです。

 

マザーズハローワークは子育てママの味方

スポンサードリンク

女性の立場から言えば、子育て中の女性であっても、就労希望者は少なくないはずです。
しかし、現実には子育てをしながらでは、働くことのできる時間帯などの制約が多く、子育てママ達が仕事をみつけることはとても難しいものです。

 

そんな子育て中の女性の力にもなってくれるマザーズハローワークは、とても気の利いたシステムだと思います。
それにマザーズハローワークは、小さいお子さんをつれて話を聞きに行くこともできるのです。
「そこへ行くのは、子どもの預け先を見つけてから」などとと迷う必要などないのです。

 

ハローワークを検索するなら

最寄の施設を調べたい時には、≪ハローワークインターネットサービス≫から所在地を検索してみましょう。
ハローワークの出先機関として厚生労働省が各都道府県に一箇所ずつ設置している「学生職業センター・学生等職業相談窓口」や農林漁業の就業・就農等を希望する人に情報を提供する「就農等支援コーナー」、「農林業等就職相談コーナー」などもあるそうです。

 

インターネットで調べることができるのは各施設の所在地と営業時間、電話番号くらいです。詳しい内容は実際に出向いてみなくてはわかりません。
出向くまでには、少し勇気も要りますが、きっとあなたの力になってくれると思います。

 

普通のハローワークに行くよりは、自分の目的に合った就職支援を選んでください。
無料で専門家のキャリア・カウンセリングが受けられるのです!

 

失業したら雇用保険をもらうという目的以外にも、ハローワーク関連施設に是非、実際に足を込んでみてください。

 

実際の就職とすぐには結びつかないとしても、求職中の気持ちの悩みなどが専門家と話すことによって薄れ、先の展望が見え、きっと明るい気分になれることでしょう。


種類があるのだよハローワークには関連記事

ハローワークとは
ハローワークを活用して、再就職を成功させる、失業中の支援を受けるためにも、その業務内容については充分理解しておきましょう。 ハローワークの基礎知識です。
種類があるのだよハローワークには
ハローワークの種類について説明します。 失業保険の手続きだけが、ハローワークの目的ではありません。再就職の支援をはじめ、失業中の悩み相談にも応じてくれる、総合就職支援機関なのです。
ハローワークの営業時間
ハローワークの営業時間をしっかりと把握して、無駄な時間を過ごさないようにしましょう。相談内容や、利用目的によって混み合う曜日や、混む時間帯があるので注意が必要です。失業中とはいえ、時間は大切にしたいものです。
濃いぃ支援が嬉しいヤングハローワーク
ヤングハローワークと呼ばれる、就職支援施設はご存知でしょうか? ハローワークと同様の支援を行いながら、卒業予定の学生や、就職経験の無い若者向けにより密度の濃い就職支援を提供する施設です。
無料で使える、若者支援のサポステ
若者の就職、職業的自立支援制度の紹介です。不況による就職難だけでなく、コミュニケーション能力をはじめ、就職のためのスキルを身につけるための様々な支援が無料で行われています。
県の支援はジョブカフェ
ジョブカフェという若者の就職支援を目的とした施設が、ハローワークに併設されているのをよく見かけます。ジョブカフェを上手に活用し、就職難の時代でも適職に就く方法を紹介します。
ハローワークは住宅支援も受けられる
ハローワークの住宅支援制度について紹介します。ハローワークでは失業した人のために、就職先の斡旋だけではなく、住むところの斡旋、紹介を支援する制度もあるのです。
失業中もスキルアップ。ハローワーク職業訓練
失業期間中に、再就職に必要な技術を身につけるための制度があります。 ハローワークによる職業訓練の斡旋を有効に活用し、資格取得、技術習得でレベルアップし、再就職に備えましょう。
適職探しもできるハローワーク
ハローワークでは適職を探すこともできます。再就職するなら、自分に適正のある仕事のほうが良いに決まっています。 一人では気付かない、自身の適正を見つめ直す、ハローワークの活用法です。
そうだったのか!YESプログラム
YESプログラムを利用して、有利な再就職活動を行いましょう。 ハローワークの制度のなかで、知られざるYESプログラムについての活用法です。
厚生労働省認定、若者自立塾
世の中には社会というものに大きな不安を抱き、就職できない、一歩を踏み出せない若者が大勢います。そんな若者たちの自立、就職を支援するのが若者自立塾です。