適職探しとハローワーク

スポンサードリンク

自分にあった仕事に巡り合うために

社会人で、本当にこれが自分にとって適職だ!と確信して仕事をしている人が、どれほどいるでしょうか。
この仕事が好きで好きでたまらない、あるいはこの仕事でならどんなに苦労しても構わないなど..
そういう仕事こそが、適職といえるのかもしれません。

 

好きな仕事であれば、苦労が辛くないのだろうと思います。
そういう仕事にめぐりあえた人は、幸せですね。

 

自分に合った仕事ってどんなものなのでしょうか。
好きな仕事なら、勿論、無条件にいいでしょう。
でも全然自分には無縁だし、そんなことはできっこない、と思い込んでいた仕事が、案外、向いていて、その仕事で頭角を現す場合もあるかもしれないのです。

 

使えばわかる、ハローワークインターネットサービス

スポンサードリンク

ハローワークでは、適職を知ることができます。
いえ、こういいきるのは無理としても、少なくとも、適職を知る手助けがなされます。
一度、気軽な気持ちで、ハローワークインターネットサービスにアクセスしてみてはいかがですか。

 

サイトの中央に、「キャリアマトリックス」というバナーがあるので、クリックすると、独立行政法人労働政策研究・研修機構が提供する「キャリアマトリックス」というサイトに移動します。
そのサイトの真ん中の辺りに、自己理解というコーナーがあり、「興味やワークスタイルなどから、あなたに向いた職業を探索」する「適職探索ナビ

 

「これまでの職歴からスキルを推定して、それに見合った職業やあなたのアピールポイントを見る」ことができる「キャリア分析ナビ(ベーシック版)」

 

よりくわしく「職歴をスキルなどへ分解、分析し、気になる職業との適合度を比較」できる「キャリア分析ナビ(アドバンス版)」などがあるそうです。
面白そうではありませんか?
今の仕事に不満がない人でも、一度、試してみたくなるようなサイトですよね。

 

分析すると、新しい自分に気づくかも

自分をより深く、あるいは別の角度から知るということは、興味深く、面白いことです。
例えば、「適職探索ナビ」であれば、興味のあることやワークスタイルなどから適職を探す診断テストを受けらるようです。
これは、質問に対して五段階で当てはまるものにチェックをしていくことで、興味やワークスタイルに合った職業が表示され、職業情報の詳細について知ることができるというもので、ゲームのような感覚で行うこともできそうですね。

 

真剣に適職を探そうとしている人たちに対して不謹慎な言い方かもしれませんが、ゲームを愉しむような気軽な気持ちで、まず、やってみてもいいと思います。

 

どんな仕事が自分に向いているのか、知りたくない人はいませんよね。
自分に向いているもの、自分のやりたいことなどがどうもよくわからない、というような場合にも、これを利用してみることで、案外、自分への気づきや発見があり、本当に適職がわかるかもしれません!

 

もしも具体的に就きたい職業が決まっているのであれば、「キャリア分析ナビ」の方が役に立つかもしれません。
勿論、どんな診断テストでも、絶対的に正確で信用できるというものではありません。
でも本当に仕事で迷っているとき、好みや生活パターンなどからの統計的なデータに基づく適職診断テストを試してみるのも悪くはないし、案外、ぴったり!という場合もあると思うのです。


適職探しもできるハローワーク関連記事

ハローワークとは
ハローワークを活用して、再就職を成功させる、失業中の支援を受けるためにも、その業務内容については充分理解しておきましょう。 ハローワークの基礎知識です。
種類があるのだよハローワークには
ハローワークの種類について説明します。 失業保険の手続きだけが、ハローワークの目的ではありません。再就職の支援をはじめ、失業中の悩み相談にも応じてくれる、総合就職支援機関なのです。
ハローワークの営業時間
ハローワークの営業時間をしっかりと把握して、無駄な時間を過ごさないようにしましょう。相談内容や、利用目的によって混み合う曜日や、混む時間帯があるので注意が必要です。失業中とはいえ、時間は大切にしたいものです。
濃いぃ支援が嬉しいヤングハローワーク
ヤングハローワークと呼ばれる、就職支援施設はご存知でしょうか? ハローワークと同様の支援を行いながら、卒業予定の学生や、就職経験の無い若者向けにより密度の濃い就職支援を提供する施設です。
無料で使える、若者支援のサポステ
若者の就職、職業的自立支援制度の紹介です。不況による就職難だけでなく、コミュニケーション能力をはじめ、就職のためのスキルを身につけるための様々な支援が無料で行われています。
県の支援はジョブカフェ
ジョブカフェという若者の就職支援を目的とした施設が、ハローワークに併設されているのをよく見かけます。ジョブカフェを上手に活用し、就職難の時代でも適職に就く方法を紹介します。
ハローワークは住宅支援も受けられる
ハローワークの住宅支援制度について紹介します。ハローワークでは失業した人のために、就職先の斡旋だけではなく、住むところの斡旋、紹介を支援する制度もあるのです。
失業中もスキルアップ。ハローワーク職業訓練
失業期間中に、再就職に必要な技術を身につけるための制度があります。 ハローワークによる職業訓練の斡旋を有効に活用し、資格取得、技術習得でレベルアップし、再就職に備えましょう。
適職探しもできるハローワーク
ハローワークでは適職を探すこともできます。再就職するなら、自分に適正のある仕事のほうが良いに決まっています。 一人では気付かない、自身の適正を見つめ直す、ハローワークの活用法です。
そうだったのか!YESプログラム
YESプログラムを利用して、有利な再就職活動を行いましょう。 ハローワークの制度のなかで、知られざるYESプログラムについての活用法です。
厚生労働省認定、若者自立塾
世の中には社会というものに大きな不安を抱き、就職できない、一歩を踏み出せない若者が大勢います。そんな若者たちの自立、就職を支援するのが若者自立塾です。