YESプログラムとハローワーク

スポンサードリンク

YESプログラムを使い倒せ!

YESプログラムとは、どういうものでしょうか。
耳慣れない言葉ですね。
これは大学生や、就職を希望する高校生、専門学校などの若者にとって、またその年頃の子どもを持つ親にとって、ぜひ知っておいて欲しいシステムです。

 

YESプログラムは、厚生労働省が平成16年度から運営している、若者の就職をサポートする特別事業。
就職状況の厳しい15歳〜24歳の若者の就職をサポートする目的で創設しされた「若年者就職基礎能力支援事業」を、「YESプログラム」と呼びぶのです。
はい、いいえのYES、NOのYESではありません。
Youth Employability Support Programの略称になります。
肯定を表すイエスと同じスペル。
とても明るい、前向きな感じがする呼び名ではないでしょうか。

 

一体何をするところなの?

スポンサードリンク

ここでは、まず企業が求めている能力を「就職基礎能力」として公表し、習得するための認定教育機関、認定講座、認定試験の情報を提供しているそうです。
こうすることにより、どのような能力を身につけていけば、これからの就職に有利かを示しているのです。

 

就職するためには、それぞれの仕事により、求められる能力も当然、違っています。
けれどもどんな職場につこうが、共通に求められる、社会常識であるとか、マナーというものがあります。

 

それはどのようなものか?

 

YESプログラムで提示されている就職基礎能力とは、コミュニケーション能力、職業人意識、基礎学力、ビジネスマナー、資格取得の五つです。
これらは、どれ一つをとってみても、無いよりはあった方が断然好ましい、社会人の能力でしょう。

 

この基礎就職能力の認定講座を修了したり、認定試験に合格したりして、5つとも全てを習得すると、申請により、厚生労働大臣名の証明書(能力修得証明書)の発行が受けられるのです。

 

有償でも利用してほしい

基本的に認定講座の受講料などは自己負担です。
でもたとえばマクドナルドのように、働きながら、この五つのうちの、ビジネスマナー、コミュニケーション能力、職業人意識の三つの資格を取得することができるような会社もあるようです。
素晴らしいですね。

 

就職を希望する際に必ず求められる履歴書には、できるだけ自分の持つ能力をアピールするないようを記載したいものですが、公的機関の能力修得証明書は、確実な自己アピールの一つとして履歴書に書き添えることができます。

 

YESプログラムは、まだ運営され始めたばかりといってよく、それゆえ認知度がまだまだ低い制度です。
けれども、若者にとって、必ず立ち向かわなければならない最大の重要事項の一つといえる就職に向けて、強い味方になってくれる制度であると思います。

 

就職のためには、どんな資格を取っておいたらいいのだろう、どういう準備をすれば就職しやすくなるのだろう、などという不安や疑問を持たない、そんな若者は、おそらくいないのですから。

 

YESプログラムのウェブサイトを一度、読んでみて下さい。
ここには、YESプログラム制度を利用したおかげで希望の会社に内定が決まったなど、YESプログラムのより将来が開けた嬉しいのモニターの声も、いくつか紹介されてるのです。
是非、利用してみましょう。


そうだったのか!YESプログラム関連記事

ハローワークとは
ハローワークを活用して、再就職を成功させる、失業中の支援を受けるためにも、その業務内容については充分理解しておきましょう。 ハローワークの基礎知識です。
種類があるのだよハローワークには
ハローワークの種類について説明します。 失業保険の手続きだけが、ハローワークの目的ではありません。再就職の支援をはじめ、失業中の悩み相談にも応じてくれる、総合就職支援機関なのです。
ハローワークの営業時間
ハローワークの営業時間をしっかりと把握して、無駄な時間を過ごさないようにしましょう。相談内容や、利用目的によって混み合う曜日や、混む時間帯があるので注意が必要です。失業中とはいえ、時間は大切にしたいものです。
濃いぃ支援が嬉しいヤングハローワーク
ヤングハローワークと呼ばれる、就職支援施設はご存知でしょうか? ハローワークと同様の支援を行いながら、卒業予定の学生や、就職経験の無い若者向けにより密度の濃い就職支援を提供する施設です。
無料で使える、若者支援のサポステ
若者の就職、職業的自立支援制度の紹介です。不況による就職難だけでなく、コミュニケーション能力をはじめ、就職のためのスキルを身につけるための様々な支援が無料で行われています。
県の支援はジョブカフェ
ジョブカフェという若者の就職支援を目的とした施設が、ハローワークに併設されているのをよく見かけます。ジョブカフェを上手に活用し、就職難の時代でも適職に就く方法を紹介します。
ハローワークは住宅支援も受けられる
ハローワークの住宅支援制度について紹介します。ハローワークでは失業した人のために、就職先の斡旋だけではなく、住むところの斡旋、紹介を支援する制度もあるのです。
失業中もスキルアップ。ハローワーク職業訓練
失業期間中に、再就職に必要な技術を身につけるための制度があります。 ハローワークによる職業訓練の斡旋を有効に活用し、資格取得、技術習得でレベルアップし、再就職に備えましょう。
適職探しもできるハローワーク
ハローワークでは適職を探すこともできます。再就職するなら、自分に適正のある仕事のほうが良いに決まっています。 一人では気付かない、自身の適正を見つめ直す、ハローワークの活用法です。
そうだったのか!YESプログラム
YESプログラムを利用して、有利な再就職活動を行いましょう。 ハローワークの制度のなかで、知られざるYESプログラムについての活用法です。
厚生労働省認定、若者自立塾
世の中には社会というものに大きな不安を抱き、就職できない、一歩を踏み出せない若者が大勢います。そんな若者たちの自立、就職を支援するのが若者自立塾です。