第二新卒の採用

スポンサードリンク

第二新卒だから前向きに

転職市場では増え続ける第二新卒者に対して、相反する2つの評価が存在するそうです。

 

優秀な人材を求める企業が、どのように評価し、何を求めているのか。
第二新卒に限らず、これらを理解することは再就職活動を成功に導く大きなカギとなります。
一度は採用が決まり、入社した会社から、わずかな期間で新しい別の会社へと転職しようとする。
この事実は決して変わることはありません。
しかし、この事実を企業をどのように受け止めるか。

 

言い換えるなら、第二新卒をどのように判断するのかを見極めることが重要なのです。

 

発想の転換!ネガティブな印象を覆せ!

スポンサードリンク

年配の採用担当者に多く見られる傾向が、第二新卒に対するネガティブな印象です。
3年も勤められないイコール堪え性が無いと判断してしまうのです。
新卒後、最初の会社で3年持たなかったのだから、自分の会社に採用しても長続きしないだろうと心配してしまうのです。
この心配は一般的に見ても、もっともな意見でしょう。

 

確かに前職を3年以上勤めあげることができなかったのは事実です。
しかし、大事なことは前職を辞めた理由と、今から、何をしたいのかではないでしょうか。
現状に満足できず、新しい環境を求める理由。
また、新しい職場で、自分が何を手に入れたいのかの明確な目標。
さらに、新しい職場へ就職できたなら、自分がどれほど真剣に取り組む覚悟があるのか。
これらの姿勢を企業側に示すことが必要です。

 

第二新卒だから注意したいこと

目標に向かって、長く勤めたいという熱意をきちんと伝えることができるか。
歩き方や話し方、もちろん受け答えの内容。
採用担当者はこれらすべての情報から、志望者の熱意、本気度を感じ取ろうとします。
今現在のスキルなど、入社後にいくらでも教えることができるのですから。

 

自分の向上心や目標、そしてそれらに対する断固とした決意を、採用担当者を面前にした時だけでなく、会社の入り口を入る前から意識することが大切です。

 

第二新卒だからと、自分で勝手に後ろ向きにならないようにしましょう。
第二新卒だからこそ、すでに身に付けているものだってあるのですから。


第二新卒者だからこそ関連記事

再就職手当という制度
解雇、退職した後早い時期に再就職先を見つければ、再就職手当をもらえることがあります。失業保険の支給期間が満了していなくても、早めに再就職することで得することがあるのです。
女性の再就職を有利にする方法
女性の再就職の現状を考え、再就職活動を成功へ導くための対策法を紹介します。子育てが終わった主婦が、もう一度、社会で働くために問題となることを紹介します。
30代女性の再就職を成功させる
30代の女姓が再就職で直面する諸問題を考えます。 不利、厳しいで表現される募集条件や求人に対し、30代という人生の最盛期に、女性が再就職に成功する方法です。
中高年が歳の差を覆し再就職するポイント
中高年の再就職は、若い人と比べても難しいと言われています。様々なしがらみや、家庭の事情によって妥協できない理由もあるでしょうが、適職検査や転職エージェントを活用して、再就職を成功させましょう。
負けない、団塊世代の再就職
団塊世代の定年後の再就職にスポットを当てて見ました。団塊世代の一斉定年は、同時に優秀な熟練の労働力が、市場に流出することも意味します。団塊世代ならではの再就職の不安悩み、問題点を紹介します。
懲戒解雇されると再就職は難しいのか
懲戒解雇されてしまっても再就職はできるのでしょうか?世間一般での噂の真実と、懲戒解雇されてから再就職するための方法を、無料で紹介します。
転職市場の新カテゴリー、第二新卒を考える
第二新卒という新しい就職活動者を紹介します。今急増中の、第二新卒者。積極採用する企業はあるものの、該当条件は一体何なのでしょう。
第二新卒者だからこそ
第二新卒者だからこそ、再就職活動で注意したいポイントを紹介します。自分の経歴を認め、アピールポイントへと転換する大切な心得です。
強みを活かせ、第二新卒の転職活動
第二新卒には、第二新卒ならではの強みがあります。 自分を知り、相手を知れば百戦危うからず。 企業の思惑にアピールする方法を紹介します。
ブラック企業の見分け方
ブラック企業と呼ばれる会社へ就職希望の人はいないはずですが、やっと就職した先がブラック企業だったという話はよく聞きます。 再就職活動中から、ブラック企業を見分けることができれば・・・。